建築大工情報センター 「大工.jp」
大工さんに聞きたいこと、疑問に思っていることなど、ご自由に質問してください。当サイトに登録している大工さんがあなたの疑問にお答えします。
なんでも質問してね♪
質問掲示板「教えて!大工さん」
≪質問掲示板トップへ
質問:
質問日 ジャンル 質問者 回答
10-07-31 18:44 家を建てる ひかる 1件
木造賃貸住宅の床構造について
木造の賃貸住宅を建築予定です。
下階への音を気にしているのですが、
根太工法で下階天井を強化石膏ボード15mm+グラスウール16K50mm、床を石膏ボード12.5mm+構造用合板12mmとした時、フローリングはL45等級などにした方がいいのでしょうか?それとも遮音マットをしく?普通のフローリングでも問題ない?
人によって、物件にもよるのでしょうか?
ご意見お聞かせください。
 
この質問に対する回答を書く
※質問に対する回答ができるのは当サイトに登録されている大工さんのみとなります
※質問者が回答者に対して書き込む場合には、
アカウント qqqaaa
パスワード qqqaaa
と入力後、質問・返答などを記入して 「回答する」ボタンを押してください
アカウント :
パスワード :
質問に対する回答 :
 
 
回答:
回答者 : koishi4141
回答日 : 10-08-06 20:39
まずグラスウールではなく、吸音グラスを入れた方が
音を吸収してくれます。それからL45の遮音性能は
コンクリートスラブに対しての値で 木造については保証された値ではないという事です。無いよりは有った方がまし。
遮音マットのほうが良く 尚且つ2階フロアーのような
裏にラバーの付いたフローリングであれば効果は良いでしょうね。
 

質問掲示板トップへ戻る

ページトップへ
[このウィンドウを閉じる]
株式会社ソシオイノベーション Copyright (C) 2005 Socio Innovation. All Rights Reserved.